大根セール100円キラキラコスパ!けど買えない理由と解決法!

1:ハーブ&ベジ玉手箱

お題「マイルール」

鮮度のいい大根をなるべくコスパよく!

おおっ!

98円!

がっつり反応します。

財布の紐が硬い主婦の目キラーン!

しかしっ

この時期、大根や白菜って安くても

すぐにゲットとならない日もある。

なぜかというと・・・

~検討しなければならない大問題その1~

・重すぎるし、カバンのスペースを取りすぎる問題!

ああ、連れて帰りたいけど、カバンに入るかどうか・・・(><)

また、

まだ寄るとこあったり

これから電車とか

野菜がはみ出てたら、ちょっと恥ずかしい問題・・・(><)

あ、車の人は問題なしだよぅ!

↓↓↓けど、これは車の人も気になる大問題!↓↓↓

~検討しなければならない大問題その2~

一体ぜんたい、本当に全部食べ切れるのか・・・

という不安。

ま、夏と違って日持ちはするけど

飽きちゃわないかなぁ・・・とか

いろいろ妄想しだす。

昨日鍋したし・・・

おっとブリ大根かぁ・・・

しかし、ブリがけっこう今日は高いぜ・・・

みたいなちぐはぐに遭遇。

んで

結局

ま、重いしいらないかっ。

と、カンタンに

せっかくのコスパ良チャンスを逃す。

チャンスの神様は前髪しかないんだよぅ~(笑)

ま、そんな日もぜんぜんあるんだけど、

たかが大根だけど

されど大根。

(注:この本と直接的に大根はなんの関連もありませぬ)

抽象的にざっくり捉えてね~

プチお得感とか、プチ達成感で

主婦のモチベーションは

けっこういい感じにキープできる。

別にお金とかコスパがどうって

ことだけぢゃ

ないんだけどね。

(ちょっとしたトコで楽しくしたい!)

そしたら、

自家製切り干し大根にすればいいか。

ってアイディアに気がづいた。

切り干し大根の知恵

わ!

黄色いね。

大根はね。

お日様でじっくり干すと

甘みがでるんだよ!

乾物は、より保存性も高くなるし、

煮物などにいいダシが出るから、

生で買うより高価な場合も多いよね~

とくに国産はね。

だから、自分で作ってみるのも楽しいかも。

鮮度のいいコスパ良だいこん。

食べ飽きたときはね。

うちのはこんなだよ!

けど、若干この青色がはずかしい・・・

洗濯物干すときに

大根もいっしょに干すよ。

虫や鳥、強風からも守れる干しカゴで

かれこれいろいろ干しました。

ハーブは部屋の中に吊るして干すほうが

多いけどね。

f:id:animisum:20170120204350j:plain

なんだか鳥かごみたい

少量ならこっちのほうが色が目立たなくて

はずかしくないかも・・・

籐かごとかでこんなのがあったら

おしゃれおうちカフェのインテリアにも

なりそうだ。

f:id:animisum:20170120204350j:plain

農家の知人宅はコレだったなぁ

このタイプはフタのないシリーズも

よくホームセンターとかで見かけるけど

やっぱりフタがあるタイプのほうが

いいと思う。

野菜は乾くと、水分がとんだ分

軽くなるから風で飛びやすくも

なると思うの。

前に一度、梅干しつけたあとの

赤紫蘇をフタなしのカゴでほしてたら、

エアコンの換気扇の裏側に

どぱーっと逆さまに落ちてて

いろいろ赤く染まった思い出があります。

最近はもうそんな失敗はしない。

それどころか、

乾いた赤紫蘇はフードプロセッサーで

粉々して「ゆかり」を作るよ。

お弁当の具材にも重宝しちゃうよ。

ま、大根はシソほど軽くはないけど

細かく刻んで

ほどよい歯ごたえの美味しい

切り干し大根の煮物を作るなら

安心フードつきに限るね。

ってはわけで、

大根セール100円!キラキラコスパ良だけど問題浮上!そして解決法。

でした(^^)

f:id:animisum:20170120204350j:plain

主婦日記ブログへ
にほんブログ村

コメント