お守り【コンパニオンプランツ】見た目もかわいいガーデン

NHK趣味の園芸野菜の時間の

藤田智さんが

 

家庭菜園なら

狭いスペースでも

工夫すればいろいろ収穫できる

って言ってたよ。

 

あこがれ【ひと坪】家庭農園♪

 

その言葉に勇気をもらって

いろいろ計画を

はじめてる。

 

 

 

f:id:animisum:20171119215452j:plain

 

あんまり気負うと

夢をはじくこともあるから

 

ふんわりやんわりと

描くことが大事なんだって。

 

これは藤田さんじゃない

また別の誰かが

言ってた、なんかの本で

読んだ一節だったかな。

 

f:id:animisum:20171130013609j:plain

 

狭い庭でどうやって

工夫すれば

ざくざく採れるの?

 

ってことが

ポイントよね。

 

そのために知っておくべき

知恵が

【コンパニオンプランツ】ね!

 

相性のいい草同士を

同じ鉢に植えると

うまくいくみたいなの。

 

たとえば

今ならトマトとパクチー。

 

それからトマトとバジルも

いい相性。

 

 

 

けど、

 

最初は

こんな風に

上手くいかなかったな。

 

(過去ふりかえる)

 

相性の悪い草を

知らずに選んで

同じプランターに

植えてしまったりね。

 

そうして

何度も

枯らしてしまったり。

 

いつかザクザクなる

宝石ピカピカ

トマトを夢見ていたのにね。

 

www.kaeru388.com

 

だけれど、

何度も

シッパイしたことで

 

そうか!

植物には

【連作障害】という

 

シッパイの理由があるんだぁ。

 

ってことを知ったのね。

 

f:id:animisum:20160916140332p:plain

 

【連作障害】 

っていうのは

 

続けて同じものを

植えると

 

上手く成長できない

植物同士の種類がある

ということで。

 

☆ ☆ ☆

 

頭のいい人。

 

最初からコツを

つかめる人。

 

きっと

そんなもともと

センスのある人は、

 

最初から

この言葉を

 

なんとなく

わかっていて

 

相性の悪い植物を

繰り返し植えたりはしない。

 

だからシッパイが

少ないのね。

 

だけれど

カエルさんのように

ちょっとおっちょちょいだと

 

なんども

枯らしてしまって

 

何も生えてこなかった

寂しいプランターや

 

思ったよりも

展開しなかった

地味すぎる苗とかも

 

悲しい展開を

体験してしまうこともあるのね。

(w_-; ウゥ・・

 

www.kaeru388.com

 

トマトが上手くいかなかった

からって

 

また同じその土の中に

次の季節が巡ってきた

ときも、

 

トマトを植えてたり

しちゃダメだったみたい。

 

けど、

無知がゆえ

 

繰り返すシッパイも

それを乗り越えたときは

 

普通の人より

同じとこで

シッパイしなくなるから

 

よしとしてしまおう!

(だって人生以外と短い?)

 

 

さあ、トマトごときで

とまっては

いられない。

 

 

次々にトライしてく

ガーデンだよ♪

 

 

かわいい葉っぱが

発芽しますように!


人気ブログランキング

コメント