生田緑地の岡本太郎美術館に行ってきた

☆異文化ドキュン

 緑の中のギラギラ

f:id:animisum:20171130021340j:plain

今の時代と

ちょっと違うから

時代まるごと羨ましい感じもしたけど、

今のように

多様化していなかった時代に

ギラギラとしたものを

パーンと打ち出せた太郎さん。

生田緑地は、

少し高台から新宿方面の

夜景も見渡せるし

自然も豊かで楽しいところだった。

園内には茅葺きの古民家もあったり

せせらぎもあったり、

そうしてそんなソフトな自然の中に

ギラギラした色や形が

見れる美術館もあって

なんだか近場の

彫刻の森みたいな

感覚がしたよ。

もちろんピカソにも

大影響を受けてるんだね。

昔何度か呼んでたのねこの本。

久々にまた

読んでみたい気分に。

f:id:animisum:20171119215452j:plain

超おもしろい民パク !

大阪には、

超面白い場所があって

近かったら

何度も行ってそう。

ただ散歩にとか毎日行きたい。

民族博物館という

大阪万博の跡地にある

すてきなミュージアム。

日本の民芸もあるけれど、

世界中の民芸品があって

まるで国内にいながら

世界を旅しているみたいな

感覚になっちゃう場所。

世界中の民族が

自然と暮らしながら

クリエイトしてきた

宝物の数々があるから、

個人的には

愛知万博よりも

大阪万博跡のほうが

ずっとエコで

芸術的な

感じがしてる。

まだ読んでないけど

自然から芸術を

見出してる感じが

賢治さんにも

ありそう。

気になってる。

賢治の見た夢―農民芸術の歳月

種が発芽するときが

何より

ドキドキするときと

知りながら、

キッチンでなかなか

生ゴミや種を

土に還しきれない現代が

ちょっぴりもどかしい。


人気ブログランキング

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ お茶目主婦へ
にほんブログ村

コメント